起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

ユニフォーム効果

7月を過ぎて気温が高くなってから、営業に行く服装をポロシャツに変えました。

(ちなみに個人宅向けの訪問販売)

ちょうどその時エリアも厳しかったので、

エリアの影響がもろに出ていると思いましたが、

エリアを変えても数字が一向に上がる気配がなかったので、

これはエリアではなく、服装が原因なのでは?と思い、

思い切って作業服に切り替えました。

初めてワークマンに行き、作業着を買ったのですが、

店員に「これで作業員に見えますか?」とそんな怪しい質問をできるわけもなく、

とりあえず作業着を購入しました。

なぜ、作業着を選んだかというと、ユニフォーム効果を狙ったからです。

ユニフォーム効果というのは、簡単に言うと人は服装に勝手に権威を持つという効果です。

スーツで行くと「あっ、営業マンが来た!」と思いますが、

作業着で行くと、「何か聞いておかないといけないのかな?」

と、思って話を聞いてくれるようになるのです。

営業はスーツでしないといけないという固定概念を取っ払って、

いろいろ試してみるのもありだと思います。

ちなみに、作業着に着替えて、結果は大幅に改善しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。