起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

コンコルド効果(サンクコスト効果)

今まで投資したもの(金銭、時間、努力・苦労など)が無駄になるからと、そのまま続けても損失にしかならないのが解っているのに、やめたくてもやめられない心理状態のことを『コンコルド効果(サンクコスト効果)』と言います。

先入観や思い込みから判断が歪められてしまうことを『認知バイアス』と言いますが、コンコルド効果もその認知バイアスの一つです。

簡単に言えば、「もったいない・・・」という気持ちが冷静な判断力を奪ってしまう心理状態を指します。

例えば、2000円払って観始めた映画が「つまらないな・・・」と開始5分で感じたとします。

「つまらない」と感じたのであれば、すぐに映画館を出れば別の楽しい時間を過ごせるわけですが、払った2000円がもったいないと感じてしまい、結局最後まで映画を観てしまう、といった心理状況になってしまうのです。

コンコルド効果はギャンブルでもよく起こりがちな現象です。

パチンコなどで負けがこんでいるにも関わらず、「元を取り返したい」「負け分だけでも取り返さないと」と意地になって続行した結果、最終的にとんでもない大損になってしまうというのはよくあることです。

このような状況に陥ったしまった場合、大切なことは過去を切り捨てることです。そのために必要なことはゼロベースで考えること。

「まだ何も投資をしていない段階だったらどうか」

と考えることで、コンコルド効果から抜け出すきっかけになります。

理解していてもなかなか抜け出せないのが、コンコルド効果がもたらす心理状況ですが、このような状況に陥らないためにもしっかり学んでおきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。