起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

ローボールテクニック

最初に好条件を提示し、承諾を得てから、あとで都合の悪い条件を付け加えたり、好条件の一部を取り除いたりする心理テクニックのことを『ローボールテクニック』と言います。

一度承諾したら相手は断りにくくなりますよね? 一度決心した行動や発言、信念などを貫き通したいという心理 『一貫性の原理』 をうまく利用したのが、ローボールテクニックなのです。

『フット・イン・ザ・ドア』『ドア・イン・ザ・フェイス』と合わせて、3大交渉テクニックと言われています。

A「この時計10万円するんだけど、いらないから5万円で売ってあげるよ。新品やで」
B「えっほんまに! ありがとう! はい、5万円!」
A「まいどあり! あっでも電池は取り替えないと使えないからちょっと高いけど買ってね。あと保証書はないから修理する時もお金かかるよ」
B「えっ、、、あ・・・うん(まぁいいか)」

先に電池交換が必要であること・保証書がないことを伝えてしまうと断られてしまうかもしれません。なので、後で説明することで「まぁいいか」と思ってもらい、交渉を成立させてしまうのです。

ただし、このローボールテクニックは気を付けないと相手との信頼関係を壊してしまいます。

詐欺師もよく使う心理テクニックなので覚えておくと、自分の身を守ることにも活用することができるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。