起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

ゲインロス効果(獲得-損失効果)

プラスとマイナスの変化量が大きいほど、人の心に影響を与える度合いが大きくなる心理的効果のことを『ゲインロス効果(獲得-損失効果)』と言います。

分かりやすく言うと、最初イメージをさげておいて、後のから印象をあげる方が、評価が普通よりも上がる、ということです。

例えば、最初近寄りがたくて怖そうな人が老人に席を譲ってるのを見て、

「最初怖くて冷たそうな人だと思っていたけど、実は優しい人なんだ」

となるのがゲインロス効果です。

ゲイン(得る・増える・利益)は「プラスの印象」をロス(失う、損失)は「マイナスの印象」を意味します。

第一印象が悪い方が好きになったときに良い印象を持たせやすいということです。第一印象が悪くても後で挽回することも可能と言うことなんですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。