起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

ハロー効果(後光効果、光背効果)

ある対象を評価するときに、目立ちやすい特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象を『ハロー効果(光背効果、後光効果)』と言います。

心理学の世界では、『認知バイアス』の1つとも言われています。

例えば、髪の毛がボサボサで不潔な印象の人がいて、その人に対する第一印象が「小汚い人」だったとします。

しかし、後になってその人が東京大学出身で、東大の研究室にいると、「研究でこもっている凄い研修者」に変わるかもしれません。

分かりやすく言うと、これがハロー効果です。

ハロー効果には、「ポジティブ・ハロー効果」「ネガティブ・ハロー効果」があります。

ポジティブ・ハロー効果:ある特定の評価が高いと感じた場合に、別の評価も高くしてしまう現象

例、「Aさんが東京大学出身であるから、研究においても優秀な研究者である」と優秀かどうかを確認せずに評価する。
※本来は東京大学と優秀な研究者であることは直接的に関係ない。

ネガティブ・ハロー効果:ある特定の評価が高いと感じた場合に、別の評価を低くしてしまう現象

例、「Aさんが太っているから、自己管理ができない人」と自己管理ができるかできないかを確認せずに評価する。
※本来は太っていることと自己管理ができないことは直接的に関係ない。

このように、学歴や見た目などで知らず知らずのうちに人からの評価が大きく変わってしまうこともあるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。