起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

ツァイガルニク効果(ザイガルニック効果)

人間は達成できなかったことや中断していることに対し、より強い記憶や印象を持つという心理学的な現象を『ツァイガルニク効果』と言います。

「続きが気になって仕方がない!」
「もっと知りたい!」
「結末を知りたい!」
「最後までやりたい!」

話が途中で終わったり、作業が完成せずに終わると心理的にこんな風に思ってしまいますよね? これがツァイガルニク効果なんです。

分かりやすい例えが、「アニメや漫画、ドラマ」です。

子供の頃に、「To be continued…」と放映され次回予告になった時、「あー早く続きが見たい・・・!」ってなったことありませんか?

マンガ(アニメ)やドラマがちょうどめちゃくちゃ良いところで終わるってやつです。

例えば、キャラクターがなにかに変身した状態でアニメが終わり、次回予告になると、何に変身したかめっちゃ気になりますよね?

このように、ツァイガルニク効果は最後の瞬間が気になって頭から離れなくなるのです。

ポイントは「話をどこで切るか」です。うまく切ることで相手はずっとそれが気になり、次に繋げることができるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。