起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

第三者話法

第三者の意見を紹介することで、非常に信憑性が高まり、説得しやすくなる話法を『第三者話法』と言います。

「あの有名な〇〇博士もそう言ってたよ」
「他の人も使ってたよ」
「これ他のお客様からも大変人気の商品なんです」
「8割以上の方はこちらを選ばれますね」

こんな風に言われると、「他の人もそうなんだー」とちょっと安心しませんか?

簡単に言うと、これが第三者話法です。

最も効果的なのは相手にとって似ている例を出すことです。例えば、36歳の婚活している女性に、

「こちらの婚活パーティーはただいま大変人気で、20代後半の女性の方々からは続々と結婚報告が上がっております」

こう言われると、「自分30代後半だし、行ったらきっと浮いちゃうんだろうなー」

と逆にマイナスの効果になってしまい、失礼な人と思われる可能性もあります。しかし、

「こちらの婚活パーティーはただいま大変人気で、40前後のアラフォー女性、特に30代後半の方々からは続々と結婚報告が上がっております」

という言い方であれば、「自分はまだ36だし、若い方に入るぞ。30代後半の方が結婚してるならチャンスあるかも!」

となります。

相手にとって近しい例を上げることで、うまくいくイメージをさせることができます。是非試してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。