起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

パーソナルスペース

他人が入ってくると不快に感じる距離感(心理的な縄張り)のことを『パーソナルスペース』と言います。

他人がパーソナルスペースに侵入してくると、人は不快感や嫌悪感を覚えます。

仲がいい人や好きな人はパーソナルスペースが狭くなっていきます。

パーソナルスペースは、大きく分けて下記の四つに分けることができます。

  • 「公共距離」・・・350cm以上。完全な他人レベル。例えば、アーティストとファンや講演会における来客者に対する距離。
  • 「社会距離」・・・ 120~350cm。 ちょっとした知り合いレベル。会社の上司や同僚、クライアントなどに対する距離。
  • 「個体距離」・・・ 45~120cm。 信用できるレベル。友達や仲の良い会社の同期などに対する距離。
  • 「密接距離」・・・ 0~45cm。家族に該当するレベル。恋人や子供に対する距離。

また、男女のパーソナルスペースには違いがあり、男性は楕円形、女性は円形と言われています。

これは大昔男性は狩りをしていたため、自然と前方に対してパーソナルスペースが広くなったのです。

パーソナルスペースを意識することで相手に警戒心を抱かれないように接することができるので、対人関係において是非取り入れてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。