起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

営業力の価値

営業力の価値について考えたことはありますでしょうか?
私は普段企業向けに営業研修をしているのですが、
新卒の方に
「なぜ営業職を選びましたか?」
と、質問をすると
「学生時代に居酒屋で接客業をしていたので、営業を選びました。」
「事務職か総合職かを選んだ時に事務職は嫌なので、総合職である営業にしました。」
とか、こんな感じの答えが返ってきます。

特に、専門的なスキルがないのでとりあえず営業でもいいかな?
ぐらいで営業職に就く方が多い気がします。

でも、実は営業職に就く事がこの先の人生で大きな価値があるんだよ!
と、いつもお伝えしています。

【営業力の価値】
これからの時代の流れがどうなっていくのか?
今までは、日本人約1億人の中で職を奪い合っていけば良かったものが、
グローバル化に伴い、約70億人との競争になります。
毎年、日本で働く外国人がものすごいスピードで増えています。

AIの発達により、奪われる仕事も増えていくでしょう。

そんな中、私達には、
①日本で仕事をするか?
②世界のどこかで仕事をするか?
こちら2つの選択肢があると思いますが、

もし、
①日本で仕事をする
を選んだなら、日本人が外国人に比べて圧倒的に有利な点があります。

それは何か?

「日本人は世界で一番日本語がうまい!!」
ということです。

なんじゃそれ!?
と思う方もいるかもしれないですが、
ふざけて言ってるのではありません。
それは事実です。

ただ、日本語ができるだけでは、差別化はできません。
コンビニや、居酒屋などカタコトの日本語でもいい仕事はたくさんあります。

そこで、
その圧倒的に有利な土台に、あるスキルを乗せていけば、外国人にもAIにも負けることはないです。
では、その土台に乗せるスキルですが、
それは、高度なコミュニケーション力です。

そして、その高度なコミュニケーション力を持たないと成功できない職業が営業なのです。

一流の営業マンになるということは、一流のコミュニケーションスキルを持つこととイコールです。
コミュニケーションスキルがあれば、仕事だけではなく、恋愛やその他、
人と関わる全てのシーンで役立つのです。

では、営業職という職業的な視点ではどうなのか?
たまにインターネットでいくらでも情報が取れるから、将来営業職はなくなる。
という意見を聞いたこともありますが、
実はその逆で、
情報がありすぎて、最適な選択ができない人の方が多いです。
自分の詳しい分野は別ですが、
それ以外の分野ではどれを選んだらわからないと困った事はないでしょうか?
誰しも全てに精通するのは難しいです。
そこで、お客様のニーズを把握して、
無数にある商品・サービスから最適なものを提案してあげる、
そんな営業マンが重宝されるようになります。

営業力はそれだけ価値が高く、
これからの時代に必要不可欠なスキルだと私は考えています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。