起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

アンカリング効果

最初に提示された数字や条件などの印象に強く残った情報が基準となり(アンカーとなり)、その後の行動に影響を与える心理的な効果のことを『アンカリング効果』と言います。物事を歪んで判断してしまう『認知バイアス』の一つとも言われています。…

詳細を見る

プラシーボ効果(プラセボ効果、偽薬効果)

本来は薬としての効果を持たない物質であるにも関わらず、症状が回復したり和らいだりする現象を『プラシーボ効果(プラセボ効果、偽薬効果)』と言います。簡単に言うと、人間の思い込みの力によって効果・影響が表れるってことです。例え…

詳細を見る

コントラスト効果(対比効果)

2つ以上の物事を比べた時に差があると、実際の差より大きな差として感じられるという心理的な現象を『コントラスト効果(対比効果)』と言います。簡単に説明すると、「比較によって人間の脳が起こす錯覚」です。例えば、10万円の時計だ…

詳細を見る

ゲインロス効果(獲得-損失効果)

プラスとマイナスの変化量が大きいほど、人の心に影響を与える度合いが大きくなる心理的効果のことを『ゲインロス効果(獲得-損失効果)』と言います。分かりやすく言うと、最初イメージをさげておいて、後のから印象をあげる方が、評価が普通より…

詳細を見る

バーナム効果(フォアラー効果)

誰にでも当てはまる内容を、それが自分にだけ当てはまっているかのように感じてしまう心理的作用のことを『バーナム効果』と言います。このバーナム効果はほとんどの人が知らず知らずのうちに体験しており、最も分かりやすい例は「占い」です。…

詳細を見る

ツァイガルニク効果(ザイガルニック効果)

人間は達成できなかったことや中断していることに対し、より強い記憶や印象を持つという心理学的な現象を『ツァイガルニク効果』と言います。「続きが気になって仕方がない!」「もっと知りたい!」「結末を知りたい!」「最後までやりたい!」…

詳細を見る

権威効果

社会的地位や権力、肩書きなどによって普通の物でもすごくいい印象になる心理的効果を『権威効果』と言います。「白衣を着ていると、説得力がありそうに見える」「身長が高い人はリーダーシップがありそうに見える」「会社の社長はお金を持っていて…

詳細を見る

ハロー効果(後光効果、光背効果)

ある対象を評価するときに、目立ちやすい特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象を『ハロー効果(光背効果、後光効果)』と言います。心理学の世界では、『認知バイアス』の1つとも言われています。例えば、髪の毛がボ…

詳細を見る

親近効果

最後の印象が最も記憶に残りやすく、後の評価に大きく影響を及ぼす心理的効果を『親近効果』 と言います。逆に、最初の印象が記憶に残る心理的効果を『初頭効果』と言います。親近効果(終わりや去り際の印象が大切)と初頭効果(第一印象…

詳細を見る

初頭効果

第一印象(最初に与えられた情報)が記憶に残りやすく、後の評価に影響を及ぼす心理的効果を『初頭効果』と言います。その逆で最後の印象が最も記憶に残る心理的効果を『親近効果』と言います。初頭効果:最初が肝心親近効果:去り際が肝心…

詳細を見る

おすすめ記事

登録されている記事はございません。