起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

視覚からの笑顔

メラビアンの法則【人の印象】
☆視覚55%
☆聴覚38%
☆言語7%

人の印象は見た目情報が55%です
ということは?
不機嫌な顔をして人に会うよりは
笑顔で人に会うほうが良い印象を持ってもらいやすいということですよね。

ではどのように笑顔を作ればよいのでしょうか?

一番簡単なのは口角を上げること
これだけでも見る人は自分が受け入れられているという安心感を感じます。

次に口角を上げて唇を少し開けること。
こうすると笑っている雰囲気がかなり出てきます。

その次は口角をあげながら上の歯が見えるくらい笑ってみましょう。
穏やかな雰囲気や、この人は敵じゃないんだな~ということが伝わります。

さらに大きな口をあけて声を出して笑ってみると
とても楽しんでいる様子やご機嫌な様子が伝わります
見る人もつられて笑ってしまうこともありますよね。

ここまでできれば完璧!
と思いたいところですが
もうひとつ笑顔にはポイントがあります。

それは目で笑う
ということです。

目は相手を凝視するのではなく
目じりが下がるイメージで眼を細くしてみてください。
にっこりの口元が加われば満面の笑みの出来上がりです。

ぜひ皆様も少しずつ
鏡の前でトレーニングしてみてくださいね。

笑顔は顔の筋肉で表現するものですから
毎日筋トレしてご自分を輝かせる笑顔を手に入れましょう♡

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。