起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

世界的経営コンサルタントが語った「人生をダメにする18のこと」

 今日もサクッと読める怒りと眠りのブログを書いて行きます。怒りと眠りのアドバイザー、矢野です。先日、世界的経営コンサルタント、ジェームス・スキナー氏の講演を聞く機会がありました。これからの時代を生きる上で気を付けるべき、「人生をダメにする18のこと」を順に話されていたのですが、その一番目が「怒り」でした。

 しかし実は怒りという感情に善悪はありません。怒りという強いエネルギーを持つ感情を、人がどう扱うかだけなのです。自分や周囲を攻撃するなど、ネガティブな方向に怒りを使えば、人間関係も仕事も自分すら破壊する事が出来るので、人生を簡単にダメにできます。けれどポジティブな方向に怒りを使えば、自分を変えたり、前に進むためのエネルギーになります。

 例えばアスリートが、試合に負けた悔しさや、力が及ばなかった怒りをポジティブなエネルギーに変換する事で、素晴らしい成果を出した例は沢山あります。私は先日SNSで、ある人がお医者さんに「禁煙した方が良いですよ。無理でしょうけど」と笑われた事に非常に腹を立て、見事禁煙を達成したというエピソードを見ました。怒る事は自然な事で、誰もが怒りの感情を持っています。怒り自体に善悪は無く、あるのは怒りを感じた人がポジティブな方向にエネルギーを向けるか、ネガティブな方向にエネルギーを向けるかだけです。「怒る事は悪い事」と考えている方は、怒りをコントロールするスキル、アンガーマネジメントでちょっとしたパラダイム転換を体験してみるのも良いかと思います。怒りというもののとらえ方がかなり変わると思います。

 『7つの習慣®』で知られるフランクリン・コヴィー・ジャパンのCEOを歴任したジェームス・スキナーが語った「人生をダメにする18のこと」一番目は「怒り」でした。しかし実は怒りに善悪はありません。人生をダメにしない為に、ポジティブな方向に怒りを使えるようにしておきたいですね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。