起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

少しの意識で劇的に向上する会話スキル

おしゃべりが苦手、、そんな悩みを抱える人は多いのではないでしょうか?

このブログを通して偉そうに能書きを垂れている私も以前は人見知りでした。(;^ω^)

ただ以前というように人見知りは治りますし会話スキルというのもほんの少しの意識でタイトル通り劇的に向上します。

ではそもそも会話に苦手意識を持つ人って何故苦手に感じるのでしょうか?

私が人見知りだった頃の記憶を辿ると王道の沈黙が出来るとテンパるってのもありましたし、質問すると良いと一つ覚えで実践してみても初対面で思い浮かぶ質問なんかたかが知れているわけです。

一方で会話スキルに長けた人というのはどういった感覚で会話を繰り広げているのでしょうか?

厳密に言えば会話の上手い人にも様々な考え方の人が居ると思います。

大きく分けるならひょうきんタイプと私と同じ準備鍛錬タイプ

一つずつ説明していくと

ひょうきんタイプは分かりやすく言えば幼少期からの人気者キャラですね。

人を笑わせる、楽しませることが好きで得意。

身体がおしゃべりすることを覚えている。特に考えずとも話題が湧き出てくるタイプと言ってもいいかもしれないですね。

ただこれはセンスの要素が大きく会話ベタな人が目指す、参考にするにはハードルが高いかもしれないですね。

もう一方の準備鍛錬タイプ

会話が上手くなりたいと考える人が目指すべきはやはりこちらかなと

初対面の人相手にもどんな話をするのかを事前に準備したり、自分が得意な話題に持ち込む話の流れを用意するといった感じ。

簡単にさらっと書きましたがこれを実際の会話で使うにはやはり鍛錬が必要。

なのでまず最初に意識するといいこと。ってのを紹介します。

一つが「掘り下げを意識する」

質問が大事なんてのは色んなコミュニケーションの本にも書かれているわけですが、、

どこに住んでますか?

趣味はなんですか?

仕事はなんですか?

このように質問ごとに話題が変わっては盛り上がる話も盛り上がりません。

街コンなんかでよく見る光景で男性が広がりのない質問を設定時間内でぶつけまくり、それに女性は答えまくりお互いに疲弊して会が終了するというカオスな光景W

なので掘り下げを意識する。

どこに住んでるんですか?

一人暮らし?てことは地元は違うところ?

北海道なんだ!?牛さん飼い慣らすことがあったら教えて欲しい!笑

みたいな感じ。

質問Aには回答A、回答Aに対しての質問AA、その回答である回答AA

回答AAに対しての質問AB

といった具合に話を掘り下げたり広げていけば多くの会話ベタな人達と比べ頭一つ抜け出ることが出来ます。

次に共通点探し

例えば「好きな食べ物は?」→ラーメン!

「おっ!俺も好き!何ラーメンが好きなの?」→とんこつかなぁ!

「とんこついいよね!どこどこの○○っていう店知ってる?」→聞いたことある!

といった具合に相手との共通点を見つけて盛り上がりを上げるやり方。

極論人と人とが仲良くなったり接点を持つときというのは必ず共通点があり会話の中でその共通点にフォーカスして会話をするめるようなイメージですね。

最後に「共有スペースの活用」

会っている時ってほぼ同じ五感を共有します。

特に視覚と聴覚

この共有している物を使って会話を作る。

オープンキッチンのお店なんかで調理しているところを見て

「調理酒入れたらファイヤーする奴じゃないアレ!」

「フランベねw」

的な。

レベル高めのやつでいくとカウンターのお店で別のカップルを見ながら

♂「あの男必死に口説こうとしてるね」

♀「そうだね」

♂「あの必死さで女の子って引いちゃうのにねw」

♀「ほんとソレ!がつがつしてるのはダメだね」

♂「いや、ちょっとくらいあの一生懸命さを評価してあげなよ!色々考えてデートプラン考えてきたかもしれないのに!」

♂「ちょ、すごい手のひら返しするやんw」

男性視点でアレンジするとこんな感じで別の席に座る男女ペアという共有物を使うかつ、ユニークを加えた弄りを出来ると女性のM心を上手く刺激しつつ楽しい会話になります。

ということでおさらいすると

①話の掘り下げ

②共通点を探し盛り上がる

③共有物を使い話題にする

これらを日々意識するだけで会話力はどんどん向上します。

特に③の共有物。常々身近にある情景にツッコミを入れる練習をしておくとめちゃめちゃ効果あります。

そうすると芸人さん並とは言わないまでも日常的な会話のシーンでコミュニケーションに困ることはないしユーモアで場を和ませることが出来るのでお試しあれ

ということでいかがでしたでしょうか?

一見面白い話や面白い人だと思って貰う時に一発ギャグが出来るみたいなのをイメージする人が多いですが日常会話のスキルはギャグではなくフリートークです。

バラエティーのトーク番組とかを見るのもありですね。

平均よりちょっと上のトークスキルを手に入れて日常を明るくしてみてください( *´艸`)

では今回は以上

また更新します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。