起業・副業ノウハウ、ビジネス・営業・恋愛・自己啓発における心理学をご紹介しています。 個別のコンサルティングも受け付け【プロ心】

【言葉に『想い』をのせる!!②】

「営業職をしていますが、売る商品がいいと思えないので、気持ちをのせることができません・・・」

上記のような質問を頂いたので回答していきます。まず模範的な答えとしては、

「売れない商品を頑張って売ろうとするのではなく、売れると心の底から思える商品を売る方がいい」

です。そもそも、どれだけ頑張っても、自分が良いと思っていない商品に感情をのせて売るというのは難しいんですね!

ただ、会社で働いてその商品を売るしか選択肢がない場合は仕方ないですよね。。

もちろん転職するという手もありますが、簡単に転職なんてできないし、そんなことをしていたら会社のせいにして転職を繰り返すダメ人間になってしまいます。

ではどうすればよいか。

その商品を『自分なりに』詳しく調べて、『自分なりに』いいところを頑張って3つ探してください。

どんな商品にも販売する以上はいいところが必ずあるはずです。

会社から与えられたトークマニュアルではなく、『自分なりに』その商品のいいところを3つ見つけてください。

『自分なりに』!!

がポイントです。

(※会社から与えられたトークマニュアルはもちろん使いますが、相手の心に突き刺す必殺トークは必ず自分で考えてください)

調べ方としては、その商品をググればいいし、市場における競合他社についても片っ端から調べてください。

そして、その『自分なりに』いいところを想いをのせて伝える練習をしてみてください。そこに必ず感情がのるはずです。

「うちの商品は他の企業と比べても価格は高いし、性能がいいかというとある一点を除いてほとんど変わりません。でもこの〇〇だけは△△なんで必ず他社に負けない絶対の自信があります!!」

例えば、上記のように他より優れた圧倒的に自信を持てる〇〇を見つけることができれば、

「絶対の自信があります!!」

という最後のトークに感情がのります。

この感情がのった言葉が相手の心に突き刺さるのです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。